HOME > OK.ヨロシク > 2010年7月

夢をありがとう

やつぱり お祭りの終わった後の

寂しさってたまらないですね。

いつかは終わるということが分かっていても、

それでももうすこし つかの間の夢をみさせてほしい・・・・

儚く短い夢だからこそ なににも代え難く簡単に手に入らない

ものだからこそ 

 

それに向かっていく姿に 人は感動するんですよね

 

今回のサッカーから学んだこは

自分でも遠い過去のこととして忘れていたような

チームワーク 結束力 人を信じること 許すこと

理屈ぬきに汗をかいていた 10代の頃のこと

 

どうぞ23人の選手たちは 胸をはってかえってきてください

PKをはずした選手にも、感動をありがとうと伝えたいです。

あなたの背負った荷物がおろせる日が来ることを

いつか笑って話せる日がくることを祈ります。

 

夢をありがとう


2010年7月 1日