65000人と夢見心地

もう 去年のことなんですね

ありがとうが爆発してから10年以上経ったんですね。

武道館5DAYSも終わり 今から考えると

夢見心地とはこのことなのでしょうか?

DVDで見返しましたが、あの余韻と空気感が

伝わってこないのは 今回ばかりは私だけではないみたいですね

編集の仕方か 野外のざわつきがかき消されたせいか

いろいろな理由はあるでしょうが、

やっぱり 65000人が集結して皆で夢を見たせいではないでしょうか

それしか いい様がないんですが・・・・・・・

言葉が浮かばなくてゴメンなさい

お祭りはいつまでも続かないことは承知しています が

また 期待している自分がいます。

 


2013年1月16日

東日本震災復興願います。

ゴールデンウイークのはじめを利用して

仙台の友人に紫紺クラブで募った義捐金を

実際に手渡するため、そして少しでも元気を

だしてもらうことが出来ればと有志の会員と共に

被災地に出向いてまいりました。

 

DSCF2203.jpg

 

当日は車に便乗して 仙台~石巻間をつなぐ仙石線に沿うようなかたちで

多賀城 塩釜をとおり 野蒜まで案内をしていただく機会を得ました。

 

DSCF2240.jpg                

 

 

友人会員の話から湾岸線にあったはずの 

漁村なるものが がげかたちを無くし

ねこそぎ津波にさらわれたさまを 突然目の前にすると

テレビや映像を通してみるそれとは まったく別のものと言わざるを得ないもので

こんなに簡単に、飲み込まれ消し去られてしまったことを 

うまく現実として捉えることの出来ない自分がそこにいました。

 

DSCF2223.jpg

 

DSCF2220.jpg

 

今回の地震とそれに伴う10メートル以上の津波がもたらしたものは、

文明の発達など及ぶ余地もない 

自然に対しての人間の無力さ はかなさを

これでもかと突きつけられ アンフェアーな現実は

いつでも背中あわせにあることを

忘れてはいけない教訓であることを

あらためて教えられたような気がします。

 

たかだか日帰りで仙台に行くだけなのに、被災覚悟で行くんだからと

先輩会員から言われた一言に 前の日に寝付けない自分がいて

だけど 何か行動しなければと思う自分がいて 

頭で考えるよるも 前に進む一歩がこれほどのことであるのかと

いまさらながら 思うことがあったことが

この旅の一番の収穫でありました。

 

DSCF2234.jpg

 

ご同行いただいた 明治大学紫紺クラブ 

西尾さん 弓田さん 宛木さん 滑川さん ありがとうございました。

 

仙台の 佐藤 建先輩 平野君 また伺います。

それまでお元気で

 

DSCF2238.jpg                               

 

 

                                                                                   平成23年4月30日

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


2011年5月11日

夢をありがとう

やつぱり お祭りの終わった後の

寂しさってたまらないですね。

いつかは終わるということが分かっていても、

それでももうすこし つかの間の夢をみさせてほしい・・・・

儚く短い夢だからこそ なににも代え難く簡単に手に入らない

ものだからこそ 

 

それに向かっていく姿に 人は感動するんですよね

 

今回のサッカーから学んだこは

自分でも遠い過去のこととして忘れていたような

チームワーク 結束力 人を信じること 許すこと

理屈ぬきに汗をかいていた 10代の頃のこと

 

どうぞ23人の選手たちは 胸をはってかえってきてください

PKをはずした選手にも、感動をありがとうと伝えたいです。

あなたの背負った荷物がおろせる日が来ることを

いつか笑って話せる日がくることを祈ります。

 

夢をありがとう


2010年7月 1日

ベスト4へ

こうなることをと予想していたいた人が

果たしていたのでしょうか?

人が感動する時って声をだしてうれしいとか悲しいでなく

 大きく期待を裏切られたことにより

反応できないじぶんがそこにいることだと、

思い知らされることなんですね

 

結構 経験則をたよりに判断してきた自分からすると

それらの 予測をはるかに凌ぐことが 現実に目の前で繰り広げられるとすると

声が出なくなるだけなんだと 理解しました。

 

そんな意味で 本田圭佑 闘莉王の2人が

日本代表を変えたのではないかと

私自身はまた経験則から分析しているんですが

 

こんな感動を頂いて感謝しています。

これからどれだけ新しい扉を開いていくのかを、体感できることが

またうれしいですよね 

健闘を祈ります 

 

                    

 

 


2010年6月27日

ぺブルビーチ

ワールドカップの陰に隠れてか
全米オープンが始まっていたんですね

サッカーの侍ジャパンが4年に一度の
祭典じゃしょうがないでしょうけどね

それにしても、PGAもウッズ頼りというか
スターが不在なんですかね

一昔前は二クラウスをはじめ、とくに私はグレック・ノーマンが大好きでしたが
ファルドがいて、スタドラーがいて、ペイビンがいて
名前をいうだけで名勝負が思い出されませんか?
それがなぜか、中継をみても昔ほど
燃えなくなっているのは私だけでしょうか
サッカーだけのせいだけではないでしょうが
固唾をのむような試合がみたいですね
期待します


話を変えてまして
また 明日から新しい1週間がはじまります
インターネットからの新しいお客様 
なにかお手伝いできることはないでしょうか
御連絡お待ちしております。
よい 1週間をお過ごしください。


2010年6月20日

twist聞きましたか?

デビューして35年以上たっても、音作りに関するこだわりや

メロディーに込める思い入れ 創作意欲は

周知のことですが 

数字に対する執着なんか聞くとアーティストというより

 一人のセールスマンとして

 今求められているものは? 

追い求め行動する姿なんかを目の当たりにすると

驚きを通りこして「すごいと」憧れすら感じて 

引き込まれてしまうんですよね。

 

 本人はそれしか出来ないからだってよくいってますけど、

 間髪いれずに自分を追い込んでいくことや、

 自らに課すことってそんなに簡単なことことじゃないはずなのに、

 いつもそれを実践して見せてくれて、なんにも代え難く

 励みにさせてもらってます。

 

 いつかは自分で作ったハードルを 教わったように超えてみせます

 

っていいながら美味いセールスにのせられて、twist 聞いちゃうんだよね

武道館が待ちどうしいな



2010年6月14日

サッカーワールドカップ南アフリカ大会

今回のワールドカップ日本代表にも、岡田監督にも

全然期待しないぶん 気楽に見れて楽しめそうですね。

妙に期待するといいことないんだよね。

期待して勝ったのは、印象に残っているだけで

シドニーオリンピックの女子マラソンの高橋尚子と

10・8の巨人対中日で長嶋巨人が勝った時、

 パッと浮かぶのはこの2回かな

同一勝利の首位決戦で勝った方が優勝という

いたって明快で この時はお祭りだったよね

かみさんと2人で抱き合って喜んだもんね

ワールドベースボールの原巨人も感動したけど

1年間のペナントレースのフィナーレだったから

国民的行事とかいって、監督みずからワクワクしてる

そんな姿勢が、人の心を動かしたかもしれないね。

この時代に熱狂するなんてないもんね

みんな日々の暮らしで疲れてんだよね

だから荷が重いかもしれないけど、日の丸背負って

やつぱり がんばってほしいよね。

期待しないけど 期待します。

 

果たしてワールドカップどうなるのか

やっぱりプロなんだから、人々を引き付けて

心を揺さぶるプレーが見れたらうれしいですね

がんばれ ニッポン


2010年6月13日

Meister werkへの道

道を極めるなんて、すごく自分でおこがましい事だと思ってたのかな?

 というより 今考えると何かにいつも追われていたような気がするな

なんでいつも急いでいたんだろう。

それと 今考えると勢いにまかせてものすごく怖いものなしっていう感じだったね

あんまり考えてこなかったせいかね このごろ時々後悔することがあるんだよね。

もっと ひとつひとつ深く追求するべきことがあっただろうってことを

 若い時に簡単に考えていたことが、今考えるとものすごく重く感じるんだよな

もっと正義感をもって 立ち向かっていたような気がするよね

野心とか勢いとかをもって 

これって 歳をとったってことなのかな

なんか 視界がボケてたんだよ ずっと

でもねここへきてようやく分かったことがあるんだ

こんな時こそ 立ち向かうべきだってこと 極めるべきだっていうことを

Meirster werkの道をさ  

今なら 本気で出来るような気がするんだ 俺なら


2010年6月 9日

ツーリング

200803160647000.jpg               新湘南バイパスにて 200803160930000.jpg                 十国峠にて       井上さんその説はたいへんお世話になりました。ロータスエリーゼが    山道であんなに過激であること体感させていただきありがとうございました。    今度は是非 那須・日光方面にいきましょう お時間作ってください。    またよろしくお願いいたします。                              箱根ツーリングにて

2008年3月16日

WOWOWにて

200807101459000.jpg200807101505000.jpg 昨年末に放送されましたスナップで、WOWOWが映画での車の クラッシュシーンを一挙公開してベスト5を決定するという企画で その大破した車をプロが見積金額をその場で提示するというものでした。 200807101458000.jpg 200807101500001.jpg コメンテイターに関根勤さん・ビビル大木・スピードワゴン・ケンコバ・山本梓さんと そうそうたる顔ぶれですよね。 ご覧になった方も、いらしたと思います。 200807101506000.jpg

2008年2月10日